電車線路・電灯・電力通信設備の設計 施工その他電気工事一般

ご挨拶

代表取締役社長 本庄 謙一

1958年(昭和33年)、当社は創業しました。

日本電設工業㈱様の新宿作業所(約80名)が当社の前身です。

 

日本電設工業㈱様から分離独立した当初は事務所(現在の新宿京王百貨店付近)もそのまま、仕事も同社から回してもらう総勢49名の船出でした。

 

以来60年余、取引先各社様から受注する電車線及び電灯・電力の鉄道電気工事分野、学校やマンションなどの電気工事分野で設計・施工・メンテナンス事業を進めてきました。

 

「誠意と技術をモットーに鉄道電気工事事業と環境整備事業の一翼を担い、住みよい社会造りに貢献します」を合言葉に、いまも「家族的な親しみと信頼」を社内の伝統として引き継いできています。

 

初代小山雄央社長の「会社は社員みんなのもの」という考えは現在も、現役の役員・社員が会社株式の大半を保有するという形で続いています。

 

お客様から信頼される続ける技術力と強い安全に対する意識を、協力会社の皆さんとともにしっかり保持し培いながら、社会のインフラ、鉄道の安全輸送をこれからも支えていきます。